ヒアルエイド豊胸術(プチ豊胸)

ヒアルエイド豊胸術(プチ豊胸)

ヒアルエイド豊胸術(プチ豊胸)は、ヒアルロン酸であるヒアルエイドの注射によってバストを大きくします。
ビューティコロシアムで紹介されて、注目されている最新の豊胸術です。

ヒアルエイド豊胸術とは

ヒアルエイド豊胸術は大塚美容形成外科だけの豊胸術です。
「ビューティー・コロシアム」でこの手術を受けた方をご覧になりましたか? ダイエットをした後や、授乳後にバストの形が崩れるというのは女性にとってかなり深刻な悩みですよね。今までの豊胸手術と違って、注射で豊胸できるというのだから驚きです。しかも入院の必要はなく、1時間ほどで施術が終わるというのだから、美容院よりも早いって思ってしまいました。麻酔も全身ではなく局所麻酔で出来るそうです。

ヒアルエイドはヒアルロン酸

ヒアルロン酸効果によるバストアップは、以前からありました。これは飲むヒアルロン酸でサプリメントなどで実践しているかたもすでに大勢いらっしゃいます。
ヒアルエイドもヒアルロン酸ですが、注射で胸に注入することによって胸をより美しく、自然な感じで大きくするバストアップの方法なのです。 シリコンによる豊胸よりも触った感じが自然だと、ゲストコメンテーターの方もビックリしていました。

ヒアルエイドは今までのヒアルロン酸注入とはちょっと違う?

ヒアルロン酸注入のバストアップ法は今までもありました。ヒアルロン酸はもともと体内で生成している成分で、化粧品やサプリメントなどにも含まれる安全なものです。品川美容外科や加藤クリニック、高須クリニックなど有名どころから中堅美容整形までプチ豊胸として人気のバストアップ法です。
ヒアルエイドは大塚美容形成外科だけの豊胸術で、今までのヒアルロン酸注入のバストアップ法に使われるヒアルロン酸とはちょっと違う、最新のものです。ヒアルエイドの特徴は、粒子が小さくソフトで、感触がとてもナチュラルなヒアルロン酸なのです。

ヒアルロン酸注入のバストアップ法 デメリット

入院の必要がなく簡単に出来るという点で、忙しいOLさんから芸能人まで人気のバストアップ法ですが、ヒアルロン酸は長くても2年から3年で体内に吸収され、バストは次第に元の大きさに戻ってしまいます。大きなバストを維持するためには断続的に注入する必要があるという事が、デメリットです。

ヒアルエイド豊胸術(プチ豊胸)
7/22放送のビューティーコロシアムで変身した方が、ダイエットしたら胸まで痩せて形が悪くなったという事で、最新の豊胸術であるヒアルエイド豊胸術を受けていました。形も自然なうえにトップの位置が高く横から見ても素晴らしいバストプロポーションに変身!ヒアルロイド豊胸術をしたのは大塚美容形成外科でした。
本日のニュース
サーマクール,失敗,効果,口コミ 8月28日 09:32