美白化粧水で美白


デルメッドの美白化粧水を試してみました

美白化粧水にはいろいろな種類がありますが、正直言って効いているのか効いていないのか良くわからないところが困りものです。

他のタイプの化粧水ですと、例えば保湿化粧水なら、つけた瞬間、次の朝起きた感じでウーンこれはなかなかいいぞ!って実感できるものですが、美白化粧水はすぐに真っ白になるわけではありませんからね。どうしても、数ヶ月後に実感できるかできないかということになります。

美白化粧水をどれにしていいか迷ったら、その成分に注目するといいでしょう。

美白成分の代表的なものは、ビタミンCやビタミンC誘導体、ルシノールやポルフェノール、ビタミンEやアルブチンなどが含まれています。

例えば、デルメッドの美白化粧水ですと、「甘草フラボノイド」「ブドウ糖結合型ビタミンC」「オオムギ発酵エキス」という成分が含まれていますが、メラニンになる前に成長を阻止する効果があるそうです。

デルメッドを使ってみて私は感じませんでしたが、美白効果だけでなく保湿も実感できたとう口コミがありました。それを見て、ホントですか?と目の前に疑問符が飛び交いましたが、化粧品の感想なんて個人差があるものなのでしょう。

秋から冬にかけて、急に乾燥してきますし、暖房器具などでお肌はカピカピに乾いてしまいますよね。美白化粧水も、保湿成分の配合されているものがいいと思うのです。

美白化粧水のいろいろ

デルメッド以外で人気のある美白化粧水はなんでしょうか。

カネボウの赤い美白コンクルージョンは姉が使っていてとってもいい感じらしいのですが、お値段が結構いいですよね。カネボウブランシール ホワイトニングクリアコンディショナーは税込みで5000円ぐらいしますからね。化粧水はたっぷり使いたい私には、怖くて手がだせません。

逆に安くて人気だったのがちふれの美白化粧水ですね。しかし、成分表示に誤りがあったことが判明して、2008年4月に販売停止になりました。ところがちふれのホームページを見てみると、12月中旬頃に販売再開される見込みだそうです。厚生労働省の承認申請が通るのがその頃になるようです。今までちふれの美白化粧水を使っていた方には朗報ですね。

ちふれはあまりにも安すぎて、使ったことはありませんが美白効果はどうなのでしょうか。口コミではあまり悪い評判も見ませんが、値段が値段だけに美白効果をあまり期待していないのではと思ってしまいます。

デルメッドは美白効果は高そうなのですが、イマイチ保湿を感じられませんでしたので、冬に向けて次はグラスオールのホワイトケアトライアルセットを使ってみようと思います。